柳井市古市金屋(商家町 山口) やないし ふるいちかなや(しょうかまち やまぐち)

その他の画像全4枚中4枚表示

その他 / 鎌倉 / 山口県 


柳井津は瀬戸内海の舟運を利した市場町として、柳井川と姫田川の間に自然発生的に形成され、中世・近世を通じて、海運を背景に商業都市として繁栄した。保存地区は、柳井津でも最も古くに開かれた部分で、中世商業都市の地割を伝えるだけでなく、明和5年(1768)の大火後の近世後半に建築された本瓦葺で白い大壁造の町家が建ち並び、保存状況も良好である。

関連リンク

柳井市古市金屋(商家町 山口)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

柳井市古市金屋
津山市城東
千曲市稲荷山
五條市五條新町
川越市川越(商家町 埼玉)
ページトップへ