高松陣屋御預所絵図 たかまつじんやおあずかりどころえず

絵図・地図 / 江戸 / 大分県 

江戸時代後期/19世紀
紙本着色
縦38.9×横52.7㎝
1鋪

江戸時代、現在の大分市に設置されていた幕府の役所であった高松陣屋(代官所)が管轄していた大分郡と速見郡内の幕府領の村々を描いた絵図。図中に日田代官の塩谷大四郎の名前があり、本図は、彼がその職にあった文化14年(1817)~天保6年(1835)までの状況を描いたものとみられる。

作品所在地の地図

関連リンク

高松陣屋御預所絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松平忠昭中津留屋敷絵図
大分郡原村絵図
石川郡北山形県村絵図
石川郡北山形県村絵図

長百姓 庄七、組頭 十三郎、組頭 継右衛門、庄屋 添田勇蔵(それぞれ黒印)

肥前全図
日根野時代府内藩領図
ページトップへ