ふき

絵画  日本画 / 日本 

平福百穂 (1877-1933)
ひらふくひゃくすい
制作年不詳
紙本墨画淡彩、屏風二曲一双
166.2×166.6

『ふき』は瀑布を背景に、大きなふきの葉と飛燕をあしらった大胆な意匠が印象的な作品です。本物のふきの葉と茎に青みを帯びた墨を塗り、画面に押し付けて写し取る「ふき刷り」という珍しい手法が用いられています。写生から装飾性を打ち出したものまで、絶えず新たな手法を取り入れていった百穂の斬新な一面が示された作品といえるでしょう。

作品所在地の地図

関連リンク

ふきチェックした作品をもとに関連する作品を探す

虎・獅子図
虎・獅子図

竹内栖鳳

荒磯(ありそ)
荒磯(ありそ)

平福百穂

西湖図屏風
西湖図屏風

広渡雪山

仔牛誕生
仔牛誕生

和高節二

葡萄棚図屏風
葡萄棚図屏風

狩野派

ページトップへ