阿弥陀二十五菩薩来迎図 あみだにじゅうごぼさつらいごうず

絵画  日本画 / 鎌倉 / 日本 

鎌倉時代
絹本・着色金泥
縦195.0×横86.0
1幅
国指定重要文化財

鎌倉時代(13世紀末~14世紀初め)の制作。会津若松市の浄土宗高巖寺に伝えられました。臨終を間近にした往生者を浄土に迎えるべく阿弥陀と諸菩薩が来迎した場面。往生者の屋敷が大きく描かれているのが特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

阿弥陀二十五菩薩来迎図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色阿弥陀二十五菩薩来迎図
絹本著色阿弥陀聖衆来迎図
当麻曼荼羅図
地蔵菩薩像
刺繡阿弥陀三尊来迎図
ページトップへ