東都桜田長州屋敷図 とうとさくらだちょうしゅうやしきず

その他 / 江戸 / 東京都 

東京都
江戸時代後期
紙本・泥絵・掛幅
本紙縦31.9、横48.2(cm)
1幅
山口県萩市大字堀内355番地
萩博物館

江戸桜田にあった長州藩(萩藩)の上屋敷を描いた図。左端に長州藩毛利家、その右側には米沢藩上杉家の上屋敷が描かれる。この絵は、泥絵と呼ばれる技法で描かれたもので、幕末にはみやげ物として広く普及したという。なお長州藩は麻布に下屋敷を有していた。

作品所在地の地図

関連リンク

東都桜田長州屋敷図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

毛利元徳肖像画
相南三浦郡上宮田長藩陣営之図
萩藩明倫古館之図
防長両国絵図
村田清風肖像画
ページトップへ