白馬村青鬼(山村集落 長野) はくばむら あおに(さんそんしゅうらく ながの)

その他の画像全5枚中5枚表示

農・山村集落 / 江戸  明治 / 長野県 


青鬼は白馬村北東の山腹に位置する小規模な山村集落である。江戸後期から明治時代に建てられた15棟の茅葺大型の主屋と土蔵が建つ。集落の東側には約200枚の棚田が広がり、江戸末期に開削された用水路の青鬼堰は今も使われ、周囲の豊かな自然環境と一体となって歴史的景観を形成している。また、集落の屋根越しに、北アルプスを望む雄大な景観が見られる。

関連リンク

白馬村青鬼(山村集落 長野)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白馬村青鬼
甲州市塩山下小田原上条
養父市大屋町大杉
白山市白峰
椎葉村十根川(山村集落 宮崎)
ページトップへ