墨画 布袋図  ほていず

東洋画(日本画を除く) / 江戸 / 日本 

三村常和(初代)
みむらじょうわ
山形県
江戸時代/?~1678
紙本・墨画・軸装
33.3×46.4
1
山形県鶴岡市家中新町
致道博物館

三村常和は絵師狩野探幽の門人慶安4年(1651)江戸に於いて庄内藩に絵師として召し抱えられ和歌もよくした。承応2年藩主酒井忠当に随従し庄内に下り、寛文5年(1665)剃髪して名を常和と改め、以後江戸・庄内間を度々往復する。

作品所在地の地図

関連リンク

墨画 布袋図 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

酒井氏庭園
正保庄内絵図(庄内3郡絵図)
達磨・布袋・朝陽図
達磨・布袋・朝陽図

狩野探幽/清厳宗渭

致道館祭器 附絹本著色聖賢画像1幅
松図襖
松図襖

狩野尚信

ページトップへ