ブレハの海岸

絵画  油彩画 / 明治 / 日本 

黒田清輝
くろだせいき
1892年
油彩・カンヴァス
38.7 x 64.0cm

ブレハとは、北フランス、ノルマンディーの西端、英仏海峡に面したサン・マロ湾の西寄りにある赤い岩でできた島で、当時個数100余であったという。黒田は、1891、92年の晩夏にここに20日、または2週間ほど滞在した。第1回目のとき、秀作《ブレハの少女》を描いているが、本図は第2回滞在時と推定されている。

作品所在地の地図

関連リンク

ブレハの海岸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

横浜本牧の景
横浜本牧の景

黒田清輝

湖畔
湖畔

黒田清輝

少女・雪子十一歳
逗子五景
逗子五景

黒田清輝

栗拾い
栗拾い

黒田清輝

ページトップへ