太刀 銘 光忠 たち めい みつただ

工芸  金工 / 鎌倉 / 日本 

鎌倉/13世紀
身長72.4 中心長20.0 反り2.3  
一口
国宝

 日本刀の生産地として名高い備前国長船、長船派の祖、光忠は名工として名高い。在銘品は極めて少ない。丁字乱れの刃文の美しいこの太刀は姿かっこうもよく、かつ雄大な作り込みである。元禄十一年(一六九八)、五代将軍綱吉の尾張家江戸麹町屋敷御成の折、三代綱誠が拝領した。

作品所在地の地図

関連リンク

太刀 銘 光忠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太刀  銘 長光 名物 津田遠江長光
太刀〈銘光忠/〉
太刀〈銘正恒/〉
太刀〈銘則房/〉
太刀〈銘則房/〉

備前一文字則房

太刀  銘 正恒
ページトップへ