紫糸威二枚胴具足 むらさきいとおどしにまいどうぐそく

工芸 / 江戸 / 日本 

江戸時代中期
胴高33.8cm、草摺長33.8cm、兜鉢高25.5cm
一領

鹿角の脇立と巴文の前立を付した烏帽子形の兜、頬面具、紫糸威の二枚胴、草摺、袖、篭手、伊予佩楯、臑当、履物を備えた甲冑である。いずれも金箔が塗られた華麗な当世具足である。

作品所在地の地図

関連リンク

紫糸威二枚胴具足チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紫糸威伊予札四枚胴具足
黒糸威二枚胴具足〈兜・小具足付/(榊原康政所用)/〉
南蛮胴具足〈兜・小具足付/〉
三好家の甲冑
熊毛植二枚胴具足
ページトップへ