南砺市菅沼(山村集落 富山) なんとし すがぬま(さんそんしゅうらく とやま)

その他の画像全4枚中4枚表示

農・山村集落 / 富山県 


菅沼は富山県南西端の山岳地帯、庄川沿いの集落で、川に突き出した舌状台地にあり、三方を川の流れに囲まれている。伝統的建造物群の中核をなすのは、各家の主屋と板倉・土蔵などの附属屋である。主屋のうち9棟は合掌造で、妻入とする点など、相倉保存地区と同様の特徴をもつ。平成7年12月、「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産に登録された。

関連リンク

南砺市菅沼(山村集落 富山)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

南砺市相倉(山村集落 富山)
南砺市菅沼
南砺市相倉
越中五箇山相倉集落
越中五箇山菅沼集落
ページトップへ