南紀男山焼 染付梅竹図寸胴水指 なんきおとこやまやき そめつけうめたけずずんどうみずさし

工芸  陶磁 / 江戸 / 日本  近畿 

野際白雪絵付
のぎわはくせつ
江戸時代後期/1819
陶磁器
口径17.0cm,高さ16.6cm
1口

 外面および内面に、紀伊藩御用絵師・野際白雪(蔡徴)が染付の梅竹図の絵付をした、寸胴の水指である。胴の表面には、輪積みの跡がうかがわれる。画面右端下に染付で「蔡徴」の落款と印章が据えられるほか、余白には松窓庵による「痩横窓、暗香清入座疎影」という染付賛があり、また底面には墨書で「文政己丑夏製于南紀男山」という銘が記される。

作品所在地の地図

関連リンク

南紀男山焼 染付梅竹図寸胴水指チェックした作品をもとに関連する作品を探す

南紀男山焼 染付八ツ藤紋火鉢
南紀男山焼 染付琴浦戯鴎図大皿
南紀男山焼 染付桃図手付鉢
南紀高松焼 染付高松茶屋根上松図花生
南紀男山焼 染付玉津春暁図花生
ページトップへ