北海道立文学館

○北海道立文学館は、1995(平成7)年、文学関係者の建設運動が実り、
 北海道初の総合文学館として豊かな自然環境を誇る札幌・中島公園内
 にオープンし、北海道の文化の創造と発展に寄与しています。
○常設展「北海道の文学」では、北海道にゆかりのある作家の初版本、
 直筆原稿、書簡など当館が所蔵する約26万点の資料から厳選して展示
 しています。そこでは、アイヌの口承文芸をはじめ、北海道における
 小説・評論、短歌、俳句、児童文学などの豊かな魅力に触れること
 できます。
○特別展示室では、作家や詩人の足跡など一定のテーマに基づいた
 企画展を年間6回程度開催し、調査・研究から得られた新たな知見
 を紹介しています。
○閲覧室では、当館所蔵資料の閲覧や複写、北海道の文学に関する
 映像の視聴ができます。また、共同研究室もあり、文学に関する
 調査・研究、打合せなどに利用できます。
○講演会や座談会、映画上映会、朗読会、子ども向けの絵本読み聞かせ
 などの、文学に親しんでいたくためのイベントも数多く行っています。
所在地〒064‐0931 札幌市中央区中島公園1番4号
問い合わせ011-511-7655
代表電話番号011-511-7655
ホームページhttp://www.h-bungaku.or.jp/
館内案内9:30~17:00(展示室入場は16:30まで)
※ただし、イベントなどの際には、開館時間を
延長する場合があります。詳しくは、下記URL
をご覧ください。
http://www.h-bungaku.or.jp/
休館日・月曜日(ただし、月曜日が祝日等の場合は開館)
・年末年始(12月29日~1月3日)
・その他、当館が指定した日

休館日については、下記URLをご覧ください。
http://www.h-bungaku.or.jp/
交通案内○地下鉄
地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)下車徒歩6分
地下鉄南北線「幌平橋」駅(出口1番)下車徒歩7分
○路面電車
札幌市電「中島公園通」駅下車徒歩10分
○お車
駐車場(7台)には限りがありますので、ご来館の際には公共交通機関を
ご利用ください。

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ