夕張市美術館

石炭層発見から100年有余の歴史をきざんできた夕張市。美術館では様々な画家たちによって描かれてきた炭鉱の風土を主張とした作品をはじめ、夕張ゆかりの書家、写真家、の作品など約780点収蔵。市町村立としては北海道内で2番目できた美術館です。1979年(昭和54年)2月に開館し、ヤマの四季を描き続けた炭鉱画家の畠山哲雄、夕張で少年時代を過ごした彫刻家佐藤忠良、版画家斎藤清の作品が常設しご紹介しております。また、コレクション展や特別企画展、市民の発表展、ワークショップなどの事業も行っております。
所在地〒068-0405 夕張市旭町4-3
問い合わせ0123-52-3456
代表電話番号0123-52-0930
ホームページhttp://www.yubari-resort.com
館内案内午前9:30~午後17:00(最終案内16:30)
休館日毎週月曜日。祝日の場合は翌平日に振替。
展示替えや、館内修繕作業のためお休みを頂く場合もございます。また、10月末~4月末までの期間は冬季休館いたします。
交通案内【車】札幌市内より国道274号線から道道3号線・長沼~由仁町経由60㌔。夕張テニスコート前T字路を左折し約7分。道東自動車道・夕張ICからは約20分。
【電車】JR石勝線夕張駅下車、花畑牧場方面へ徒歩15分
【バス】夕鉄バスの場合、札幌市内~夕張 都市間バスを利用。「ホテルシューパロ」下車、徒歩6分。
中央バスの場合《高速ゆうばり号》札幌駅前~ホテルマウントレースイ下車、徒歩15分

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ