弘前城史料館

 弘前城天守は、二代藩主信枚により慶長16年(1611)に五層の天守が築城されましたが、寛永4年(1627)に落雷により焼失しました。現在の天守は、文化7年(1810)に蝦夷地警備の功績を認められた九代藩主寧親が、隅櫓の改築を理由に天守再建に着工し、翌8年に完成したものです。
 江戸時代に再建された天守としては、東北地方に現存する唯一のもので、重要文化財に指定されています。
 現在は、弘前城史料館として、弘前藩政時代の史資料を展示しています。
所在地〒036-8356 弘前市大字下白銀町1番地
問い合わせ0172-33-8739
代表電話番号0172-33-8739
ホームページhttp://www.hirosakipark.or.jp/hirosakipark/index.html
館内案内4月1日~11月23日
9:00~17:00
※4月23日~5月5日
 7:00~21:00
休館日11月24日~3月31日
交通案内東北自動車道「大鰐弘前I.C」より約20分
JR弘前駅から土手町循環100円バスで「市役所前」「陸奥新報前」「文化センター前」のいずれかで下車徒歩5分

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ