弘前市藤田記念庭園「考古館」

 藤田記念庭園は、弘前市出身の日本商工会議所初代会頭 藤田謙一氏が大正8年に別邸を構える際、東京から庭師を招いてつくらせた江戸風な景趣の庭園で、東北地方においては平泉毛越寺庭園に次ぐ大規模なものです。
 この庭園内の旧倉庫を考古館として改修し、市内から出土した遺物を中心に、当地方縄文時代後期の土器型式である十腰内式土器や本州最北の水田跡が発見された砂沢遺跡出土の資料などを展示しています。
所在地〒036-8207 弘前市大字上白銀町8番地1
問い合わせ0172-37-5525
代表電話番号0172-37-5525
ホームページhttp://www.hirosakipark.or.jp/hujita/index.html
館内案内4月23日~11月23日
9:00~17:00
休館日月曜日(祝祭日の場合は、翌日休館)
交通案内東北自動車道「大鰐・弘前IC」より車で約20分
JR弘前駅から土手町循環100円バスで「市役所前」下車徒歩3分

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ