長沼孝三彫塑館

長沼孝三彫塑館は、氏の生家、丸大屋敷の一角に建てられています。氏は、昭和6年東京美術学校を卒業し、昭和初期のモダニズムを彫刻で実験的に表現、現代具象彫刻の先進的気鋭作家として評されてきました。作品の底辺に一貫してながれるものは、母子像に代表される清新な人間愛・慈愛であり、柔らかで簡素な曲線で構成された独自のフォルムの彫刻は、見る人を優しい気持ちにしてくれます。
所在地〒993-0086 長井市十日町1-11-7
問い合わせ0238-88-4151
代表電話番号0238-88-4151
ホームページ
館内案内10:00~16:30
休館日月曜日(祝日の場合はその翌日)、月末日、12月29日~3月31日
交通案内フラワー長井線 長井駅から徒歩13分

所在地の地図

ページトップへ