土浦市立博物館

 土浦市は、利根川・霞ヶ浦水系の交通の要衝(ようしょう)として、さらに江戸時代には城下町として発展を遂げた地域であり、重要な史跡や貴重な文化財が残されています。市立博物館は、このような多くの資料を展示公開し、たくさんの方々に土浦の歴史に親しみ、学んでいただく場として、土浦城址亀城公園に隣接した土浦城二ノ丸跡地に1988(昭和63)年に開設いたしました。
 建物は城郭をイメージしたものです。常設展示室では土浦市域の原始・古代から昭和までの時代の変化がわかる展示をしています。また、わたしたちの郷土、土浦の姿をいろいろな角度からご覧いただけるように特別・企画展や収蔵品展を随時開催しています。1998(平成10)年には隣接する亀城公園(県指定史跡土浦城跡)内に土浦城東櫓が復元され、本博物館の付属展示施設として建物の構造や土浦城の歴史などが展示されています。なお、本館で開催される各種行事などにつきましては、当館ホームページのお知らせに掲載していますので併せてご覧ください。
本館の主な収蔵・展示品としては、傘式地球儀や坤與万国全図などの地理学関係資料や関家蔵近世砲術関係資料のほか、土浦藩主土屋家旧蔵の刀剣関係資料(国宝・重文含む)などがあります。このうち刀剣関係資料については、例年秋に収蔵品展を開催し公開しています。
 また本館の主な学習講座としては、20年以上の歴史を持つはたおり教室や古文書講座があり、どちらも毎年大変好評をいただいております。
 みなさまのご来館をお待ちしております。

 なお、本博物館の東隣には県指定史跡土浦城跡(亀城公園)があり、濠や土塁のほか櫓門や霞門、前川口門など江戸時代の建物が残されているほか、西櫓・東櫓が復元整備されています。また近隣の旧水戸街道の中城通りには矢口家住宅(県指定建造物)などの商家建築も残されており、土浦市中心部の歴史・文化ゾーンを形成しています。博物館と併せてご覧下さい。
国指定一覧へ
所在地〒300-0043 土浦市中央1-15-18
問い合わせ029-824-2928
代表電話番号029-824-2928
ホームページhttp://www.city.tsuchiura.lg.jp/section.php?code=43
館内案内午前9時から午後4時30分まで
休館日月曜日及び祝日(月曜日に祝日があたる時はその翌日)、年末年始
交通案内本館までのアクセスは次のとおりです。
1.JR土浦駅から
(1)バス利用の場合
  西口バスターミナル④⑤番乗り場から関東鉄道バス「亀城公園前」下車、徒歩1分。
(2)徒歩の場合
  西口より右側(りそな銀行側)へ階段を下りて、そのまま国道125号線沿いに直進しますと約15分で「亀城公園」となります。博物館はその隣です。
2.TXつくば駅・つくばバスターミナル③番乗り場から
  関東鉄道バス亀城公園・川口町経由土浦駅行きバスで、「亀城公園前」下車、徒歩1分です。
  または桜町経由土浦駅行きバスで「千束町」下車徒歩8分です。下車後国道354号線を北(水戸方面)に歩いてください。
3.自動車で
  常磐道「桜土浦」または「土浦北」出口より国道354号線へ、約10分。
  ※博物館の場所が不明の場合は亀城公園を目標にしてください。

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ