とちぎ蔵の街美術館

 当美術館は、およそ200年前に建てられた土蔵3棟を改修し〈美術館〉として現代によみがえらせ、平成15年3月に開館しました。
 「通称おたすけ蔵」として市民に親しまれてきたこの蔵は、現存する400を超える蔵の中で最も古く大規模で、栃木の歴史を見つめてきた記念碑的建造物といえます。
 当美術館は、人間国宝(重要無形文化財保持者)を中心とした現代陶芸作家と本市にゆかりの深い美術工芸作家の作品を収蔵しています。
 企画展では、国内外の優れた美術作品を展示し、収蔵品展では収蔵品などを展示しています。
 漆喰でできた重厚な壁や天井を走る巨大な梁が織り成す空間と美術作品の競演は、展覧会ごとに変化に富んだ表情を見せます。
 是非、ご堪能ください。
所在地〒328-0015 栃木市万町3番23号
問い合わせ0282-20-8228
代表電話番号0282-20-8228
ホームページhttp://www.city.tochigi.tochigi.jp/hp/menu000001000/hpg000000762.htm
館内案内9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
祝日の翌日(土曜・日曜・祝日の場合は開館)
年末年始(12月29日~1月3日)
展示替え等の整理期間
交通案内電車:JR両毛線栃木駅、東武日光線栃木駅から徒歩15分
車:東北自動車道、栃木I.Cから10分

所在地の地図

ページトップへ