旧島田家住宅

旧島田家住宅は、埼玉県指定旧跡「三富開拓地割遺跡」内にあり、町に寄贈された際に解体調査を行い、現在の場所に移築復元されました。この再建された古民家は、三富の集落の中に現存する民家住宅の中で最も古く、建築年代は、文化・文政期(1804~1829)と考えられます。また、天保年間から明治7年まで寺子屋が開設されており、三芳教育の発祥の歴史を伝える建物でもあります。
 現在は、一般公開のほかに四季に併せた季節展示やさまざまな体験教室を実施して、三富の歴史を体感できるようにしています。
所蔵品一覧へ
所在地〒354-0045 入間郡三芳町大字上富1279-3
問い合わせ
代表電話番号049-258-0220
ホームページ
館内案内午前9時から午後4時まで
休館日月曜日・国民の祝日・年末年始(12/28~1/5)
交通案内・東武東上線鶴瀬駅からライフバス④番線・⑥番線で上富小学校下車すぐ
・東武東上線ふじみ野駅からライフバス⑥番線で上富小学校下車すぐ

所在地の地図

ページトップへ