国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館

当館は、ICU初代学長であった故湯浅八郎博士の本学創設・育成に対する貢献を記念して開館した大学博物館です。主な収蔵品は湯浅博士によって蒐集され、本学に寄贈された各地の民芸品、およびICU構内に散在する遺跡から出土した先土器時代から縄文時代かけての考古遺物などです。どなたにも無料で公開しております。
所蔵品一覧へ

イベント情報

所在地〒181-8585 三鷹市大沢3-10-2 /10-2,Osawa 3-chome, Mitaka-shi, Tokyo
問い合わせ0422-33-3340
代表電話番号0422-33-3340
ホームページhttp://subsite.icu.ac.jp/yuasa_museum/
館内案内午前10時ー午後5時(土曜日は午後4時30分まで)
10:00 a.m.-5:00 p.m. (closes at 4:30 p.m.on Saturday)
休館日日曜・月曜・祝祭日・展示準備期間・夏期休暇中および年末年始
CLOSED Sunday, Monday, national holidays and on special days when the University offices are closed.
交通案内JR中央線三鷹駅/武蔵境駅南口より小田急バス「ICU行」終点下車(武蔵境駅南口よりタクシーで10分)。
Take the Chuo Line to Either Mitaka or Musashisakai Station, exit south side and board the bus marked for ICU. From Musashisakai, it is about a ten-munute taxi ride.

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ