杉野学園衣裳博物館

 杉野学園衣裳博物館は学園創立30周年を記念し、1957(昭和32)年に日本で初めての衣装博物館として開館しました。学園の服飾教育を支える附属研究施設として、服飾に関する資料の調査・研究ならびに資料の収集・公開などの活動を行ない、この活動を通じて服飾文化についての認識と理解を深めることを目的としています。主な収蔵資料は、学園創立者杉野繁一・芳子夫妻が欧米諸国を訪れた際に収集したものです。西洋衣装、日本衣装、民族衣装、ファッション画などの服飾資料の他、日本マネキンの歴史的変遷を知ることのできる1950~1970年代の楮製紙製マネキンも収蔵しています。
所在地〒141-8652 品川区上大崎4丁目6番19号
問い合わせ03-6910-4413
代表電話番号03-6910-4413
ホームページhttp://www.costumemuseum.jp
館内案内10:00~16:00
休館日日曜・祝日 大学の定める休業日
交通案内JR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線目黒駅より徒歩7分

所在地の地図

ページトップへ