東京家政大学博物館

東京家政大学博物館は、生活文化に関する資料を中心に収集・展示しています。おもな所蔵品は、重要有形民俗文化財に指定された「渡辺学園裁縫雛形コレクション」、グァテマラや台湾先住民族の衣装、インドネシアの伝統芸能であるワヤンの人形等です。所蔵品や学園の歴史を紹介する常設展のほか、毎年5月と10月に企画展を開催し、関連イベントも実施しています。企画・常設展とも観覧無料、どなたでもご自由にご覧いただけます。
所蔵品一覧へ 国指定一覧へ
所在地〒173-8602 板橋区加賀1-18-1 百周年記念館4/5階
問い合わせ03-3961-2918
代表電話番号03-3961-2918
ホームページhttp://www.tokyo-kasei.ac.jp/hakubutu/
館内案内9:30~17:00(土曜は12時まで)
※企画展開催中は別に定める
(入館は閉館時間の30分前まで)
休館日日曜・祝日
年末年始、大学の夏期休業中(8月)
その他展示替え期間中
交通案内JR埼京線 十条駅より徒歩5分
都営三田線 新板橋駅より徒歩12分

駐車場がございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
ただし、障害をお持ちの方がお車で来館される場合は事前に博物館までご相談ください。

所在地の地図

ページトップへ