公益財団法人 東京富士美術館

東京富士美術館は、1983年、池田大作SGI(創価学会インタナショナル)会長により設立された総合的な美術館で、コレクションは、日本・東洋・西洋の各国、各時代の絵画・版画・写真・彫刻・陶磁・漆工・武具・刀剣・メダルなど様々なジャンルの作品約30,000点を収蔵しています。とりわけルネサンス時代からバロック・ロココ・新古典主義・ロマン主義を経て、印象派・現代に至る西洋絵画500年の潮流を一望できる油彩画コレクションと、写真の誕生から現代までの写真史を概観できる写真コレクションは当館最大の特徴となっています。

展覧会活動としては、「世界を語る美術館」をモットーに世界各国の優れた文化を新しい視点から紹介する海外文化交流特別展を国内外で活発に開催しています。海外から日本にもたらされた展覧会は、ルーヴル美術館をはじめ海外の著名な美術館の名品を紹介するもので、開館記念展となった「近世フランス絵画展」を皮切りに、2010年に開催した「ポーランドの至宝」展まで、17ヶ国1地域より40回に及ぶ展覧会が行われました。

また世界各国の政府・文化機関等の要請を受け、当館の収蔵品をもとに日本美術や西洋絵画の名品による展覧会を数多く開催しています。パリで開かれた「永遠の日本の名宝展」を皮切りに、これまで17ヶ国1地域、28都市において33回に及ぶ展覧会を開催してきました。

東京富士美術館は、このように国内外において文化の相互交流を活発に推進し、豊かな国際交流の輪を広げています。その活動に対して1990年には日本の外務省より「外務大臣表彰」を受彰するなど、内外に高い評価を受けています。
所蔵品一覧へ 国指定一覧へ
所在地〒192-0016 東京都八王子市谷野町492-1
問い合わせ042-691-4511
代表電話番号042-691-4511
ホームページhttp://www.fujibi.or.jp
館内案内10:00~17:00(16:30受付終了)
休館日毎週月曜日(祝日、振替休日の場合は開館)
年末・年始
展示替期間
交通案内JR八王子駅北口・西東京バス12番のりばより
a.. (平日・土曜の始発から12:29発までは14番のりば)
b.. 創価大学正門東京富士美術館行
c.. 創価大学循環行

京王八王子駅・西東京バス4番のりばより
a.. 創価大正門東京富士美術館行
b.. 創価大学循環行

中央高速八王子インターチェンジ
第2出口より八王子市街方面へ進み国道16号に合流
三つ目の信号を右折(谷野街道入口)、直進し、二つ目の信号を右折

所在地の地図

ページトップへ