身延町木喰の里微笑館

江戸時代の中頃、木喰上人は甲斐国に生まれ、22歳で出家し、45歳のとき常陸の国で木食戒を受けました。木食戒とは五穀と魚、火食と塩味を断つ修行です。上人は生涯この戒を守り、回国修行を行い93歳で入定するまでに、1,000体を超える仏像を彫り続けました。当館は木喰上人のふるさと、身延町の丸畑に所在し、自叙伝ともいえる『四国堂心願鏡』や『和歌集』等ゆかりの古文書類、全国各地に残された木喰仏の写真パネル等を展示しています。また上人の足跡を辿るビデオ上映も行っています。多くの皆様のご来館をお待ちしております。
所在地〒409-2931 南巨摩郡身延町北川2855
問い合わせ0556-36-0753
代表電話番号0556-36-0753
ホームページ
館内案内午前9時~午後5時
休館日毎週水曜日、祝日の翌日、年末年始は休館
交通案内JR身延線“下部温泉駅”より富士急バス富士吉田駅行きで20分、バス停 “丸畑入口”下車、徒歩40分程。または“下部温泉駅”より車で20分。※道路事情により大型バスでのご来館はできません。

所在地の地図

ページトップへ