桑名市博物館

 市民の方々の寄贈を基に、三重県下初の市立美術館として、「桑名市立文化美術館」が、旧百五銀行桑名支店を買収し、昭和46年(1971)2月に開館しました。その後、収蔵品の増加と建物の老朽化により、昭和58年(1983)12月から翌年10月まで増改築の工事が行われ、1年間の乾燥期間を経て、昭和60年(1985)10月1日に三重県下最初の市立博物館として再スタートしました。
 施設としては、1階に特別展や企画展を開催する企画展示室と市民の皆様に利用していただく市民ギャラリーを設け、2階には日本初の試みとして壁取付型エアタイトケースを有する展示室と、文献資料室があります。収蔵庫は、工芸品を主とする室と軸装や屏風などを収納する室とに分かれています。
 収蔵品の殆どは、篤志家からの寄贈によるもので、松平定信や桑名藩関係資料、古萬古及び萬古作品、茶道具、郷土ゆかりの洋画家の作品など多方面にわたっています。
所在地〒511-0039 桑名市京町37番地1
問い合わせ0594-21-3171
代表電話番号0594-21-3171
ホームページhttp://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/24,0,235,414,html
館内案内09:30-17:00(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日、祝日の翌日、展示替え期間
詳細はHPでご確認ください。
交通案内●車でご来館の場合
東名阪自動車道 桑名I.Cより約10分
伊勢湾岸自動車道 湾岸桑名I.Cより約10分
●公共交通機関でご来館の場合
JR・近鉄「桑名」駅より徒歩20分
市内循環バス「宮通」駅より徒歩3分
■駐車場 20台(無料)

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ