KCIギャラリー

現代日本の衣服は西欧に源を持ち、本来の日本の歴史や伝統の中から生まれ育ったものではないが、今では私達の生活と切り離せなくなっている。西欧衣服は長い伝統を持ち、いつの時代にも人間の生活と深く関わり、時代の変革に敏感に反応しながら変遷を遂げてきた。
KCIギャラリーは婦人下着メーカー「株式会社ワコール」の出資により昭和53年(1978)に設立された財団法人京都服飾文化研究財団(略称KCI)によって運営されている。KCIは主に18世紀から現代までの西欧の衣服、靴、アクセサリーなど11,000点以上を収集し、保存、研究、公開という事業を行っている。
KCIギャラリーでは、これらの収蔵品の中からテーマを絞り公開している。
またこれらの収蔵品を高精細モニターで検索できるデジタルアーカイブを公開しており、希望者は閲覧することができる。

<デジタルアーカイブ>
予約制 毎週月、水曜 13時~17時
1時間1,000円、2時間目500円(2時間まで)
所在地〒600-8864 京都市下京区七条御所ノ内南町103 ワコール京都ビル5F
問い合わせ075-321-9221
代表電話番号075-321-9221
ホームページhttp://www.kci.or.jp/
館内案内9時30分~17時(入館は16時30分まで)
※展示を行っていない期間もあるため、
事前に要電話確認
休館日土・日・祝日
交通案内JR西大路駅下車 徒歩2分
京都市バス208京都駅前→西大路八条下車

所在地の地図

ページトップへ