並河靖之七宝記念館

 本記念館は、明治・大正時代に七宝家として活躍した帝室技芸員、並河靖之(1845-1927)の旧邸です。
 表屋を含む主屋と、旧工房・旧窯場(いずれも国の登録有形文化財及び京都市指定歴史的意匠建造物)、7代目小川治兵衛の手になる庭園(京都市指定名勝)からなっています。
 海外で高い評価を得た靖之の七宝作品などの貴重なコレクションを、制作当時そのままの環境の中で、ごゆっくりご鑑賞ください。
所在地〒605-0038 京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町388
問い合わせ075-752-3277
代表電話番号075-752-3277
ホームページhttp://www8.plala.or.jp/nayspo/
館内案内午前10時~午後4時半(入館は午後4時)
休館日毎週月曜日・木曜日
夏季・冬季・展示替期間
交通案内○地下鉄東西線東山駅1番出口下車徒歩約3分
○JR・近鉄京都駅前(A1のりば)、阪急烏丸駅・河原町駅、京阪三条駅から市バス5系統岩倉行きで「東山三条」又は「神宮道」下車徒歩約2分
○市バス201、202、203、206系統で「東山三条」又は「東山仁王門」下車、徒歩約5分

所在地の地図

ページトップへ