笠岡市立竹喬美術館

笠岡市立竹喬美術館は、笠岡市出身の日本画家小野竹喬(おのちっきょう)をたたえ、
その功績を後世に伝えるために昭和57年(1982)2月に創設され、同年10月に開館しました。
建設に対しては、ご遺族から多くの遺作が寄贈され、加えて国・岡山県の補助を得、さらには市民及び各種団体の寄付金を受けております。
平成13年(2001)3月には新館の開館を果たして、竹喬芸術の殿堂として、さらには岡山県南西部の中核となる美術館として、その重責を果たそうとしています。
所在地〒714-0087 笠岡市六番町1-17
問い合わせ0865-63-3967
代表電話番号0865-63-3967
ホームページhttp://www.city.kasaoka.okayama.jp/0013/0001.html
館内案内9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日(祝日の場合翌日)
年末年始にあたる12月29日~1月3日
陳列替期間中
交通案内JR山陽本線笠岡駅から
・井笠バス 「神島外浦」もしくは「乗時」行き「市民会館前」下車 市民会館北側
・タクシー 5分
・徒歩 20分
山陽自動車道 笠岡ICから15分

所在地の地図

ページトップへ