公益財団法人倉敷考古館

1950年11月、江戸時代(約200前)の土蔵造り米蔵を改装して開館。吉備地方(岡山県と広島県の東半)を中心にした、旧石器から鎌倉・室町時代に至る、考古資料を展示。その多くは、当館で調査・研究し収集したもの。南米ペルーの古代文化の資料もあり。
入館料大人400円,高・大250円,中・小200、団体(30以上)各250.150.100
国指定一覧へ
所在地〒710-0046 倉敷市中央1-3-13
問い合わせ086-422-1542
代表電話番号086-422-1542
ホームページhttp://kurashikikoukokan.com/
館内案内3月~11月 9:00~17:00(入館16:30)
12月~2月 9:00~16:00(入館16:00)
休館日月・火曜日(祝日・振替休日は開館)
年末・年始 12月29日~1月2日
交通案内JR倉敷駅から徒歩約10分
中国自動車道 倉敷I.C.から約20分
瀬戸中央自動車道 早島I.C.から約20分
当館には駐車場なし。周辺は昼間、車の進入禁止地帯。市営駐車場その他を利用の事。

所在地の地図

ページトップへ