高梁市成羽美術館

高梁市成羽美術館は、郷土出身の洋画家 児島虎次郎の遺徳を顕彰しその業績を広く周知することを目的として設立されました。児島虎次郎の絵画作品をその生涯に沿って展示すると共に、彼が外遊の折に収集した古代エジプト遺物や、成羽地域産出の日本最古の植物化石群も紹介、安藤忠雄氏の設計による独特の建築空間もあわせて、幅広い興味を持つことができる場所になっています。また折々に特別展・企画展を開催し、皆様に楽しんでいただいています。
所在地〒716-0111 成羽町下原1068-3
問い合わせ0866-42-4455
代表電話番号0866-42-4455
ホームページhttp://www.kibi.ne.jp/~n-museum/
館内案内午前9時30分~午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)
休館日毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
展示替えなどの臨時休館日
交通案内JR岡山駅から伯備線〈特急やくも〉35分、〈普通〉約50分、備中高梁駅下車。バスセンター4番のりばから成羽方面への備北バス約20分、「成羽」停留所下車すぐ。
山陽自動車道 倉敷ICまたは笠岡ICから約50分
岡山自動車道 賀陽ICから約30分、岡山総社IC、有漢ICから約40分
中国自動車道 北房ICまたは新見ICから約50分
岡山空港から車で約60分
ページトップへ