政田民俗資料館

政田民俗資料館は、江戸時代の干拓地・沖新田のほぼ中央部に位置します。
 昭和40年代初め、地元の奥江武さんが独力で収集された民俗資料をもとに、昭和44年に地域をあげて収集された資料約600点が政田小学校資料室に展示され、学校教育に利用されたのが始まりです。昭和52年には同校内にプレハブ建ての政田民俗資料館が開館、平成8年に現在地へ移転・開館しました。
 収蔵品は、農具や生活道具などの民俗資料がおよそ1400点で、このうち農具を中心とした235点が岡山市指定重要有形民俗文化財になっています。
所在地〒704-8165 岡山市政津1032-3 政田コミュニティハウス内
問い合わせ086-948-2948
代表電話番号086-948-2948
ホームページhttp://www.city.okayama.okayama.jp/kyouiku/bunkazai/masadaminnzoku/masada.htm
館内案内9:30~16:30
休館日毎週金・日曜日、祝祭日、年末年始
ただし調査や館内整理のため休館することがあります。
開閉館日については、事前にお問い合わせください。
交通案内バス:岡山駅発・両備バス「沖元・津田経由(南まわり)岡山・西大寺線」にて「政津」バス停下車 徒歩5分

所在地の地図

ページトップへ