武雄市図書館・歴史資料館

 武雄市図書館・歴史資料館(エポカル武雄)は、図書館と歴史資料館の複合施設です。
 歴史資料館は、幕末期の日本で、もっとも先取的・近代的な藩として名をとどろかせた佐賀藩の中でも、いち早く蘭学導入を推し進めた武雄の事績を物語る数多くの資料を含む、武雄鍋島家資料などを収蔵しています。
 企画展示室では、これら館蔵品を中心に、館企画の展示を年4回程度開催するほか、市民による自主展示も行われています。
所蔵品一覧へ 国指定一覧へ
所在地〒843-0022 武雄町大字武雄5304番地1
問い合わせ
代表電話番号0954-28-9105
ホームページhttp://www.city.takeo.lg.jp/rekisi/his-top.html
館内案内午前9時~午後5時
休館日月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
年末年始
展示替え期間(不定)
交通案内JR武雄温泉駅より徒歩14分
九州自動車道 武雄北方インターより、車で12分
ページトップへ