ところ遺跡の館・ところ遺跡の森

「ところ遺跡の森」は国指定史跡常呂遺跡の一角を整備したもので、復元竪穴住居等の見学ができます。併設の「ところ遺跡の館」では史跡常呂遺跡をはじめとする北見市常呂地域の遺跡で発見された考古資料を、旧石器・縄文・続縄文・擦文・オホーツク・アイヌの各時代にわたって通史的に展示しています。

所蔵品一覧へ
所在地〒093-0210 北見市常呂町字栄浦371番地
問い合わせ0152-54-3393
代表電話番号0152-54-3393
ホームページhttp://www.city.kitami.lg.jp/docs/7209/
館内案内午前9時~午後5時
休館日月曜日・祝日の翌日(ただし、月曜日・祝日の翌日が祝日にあたる場合は開館)、12月29日~1月5日

交通案内網走バスまたは市営バスで「栄浦」または「サロマ湖栄浦」下車、徒歩1分。
道道442号線(サロマ湖公園線)に面して大型駐車場があります。

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ