仙台市天文台

2008年7月、「宇宙を身近に」をコンセプトに仙台市郊外の錦ケ丘に移転リニューアルオープン。大型望遠鏡、プラネタリウム、展示室を備えた施設としては、国内最大級のスケールを誇る総合天文博物館です。2010年には入館者数100万人を突破し、天体観測のみならず多岐にわたる活動で市民の人気を集めています。

ミッション「宇宙を身近に」
所蔵品一覧へ 国指定一覧へ
所在地〒989-3123 錦ケ丘9丁目29の32
問い合わせ022-391-1300
代表電話番号022-391-1300
ホームページhttp://www.sendai-astro.jp/
館内案内9:00-17:00
(土曜日は21:30まで※展示室は17:00まで)
※最終入館は閉館30分前まで
休館日・月曜日・第3火曜日
 (上記が祝休日の場合はその直後の平日に休館)
・年末年始

※学校長期休業期間中は開館
交通案内・車をご利用
仙台駅前から約30分、または東北自動車道仙台宮城ICから国道48号線経由で約10分

・バスをご利用(仙台駅から)
「錦ケ丘」行き(市営)、またはさくら野百貨店西向いリッチモンドホテルプレミア前停留所より「錦ケ丘八丁目」行き (愛子観光路線バス)で約30分「錦ケ丘七丁目北・天文台入口」下車、徒歩3分。なお、仙台市天文台そばには横断歩道がないので、バス停そばの横断歩道を渡ってからお越しください。

・JRとバスをご利用(愛子駅から)
JR仙山線、愛子駅下車。「上の原」「野尻町北」「二口温泉」行き(市営)、または「錦ケ丘八丁目」行き (愛子観光路線バス)で約10分「錦ケ丘七丁目北・天文台入口」下車、徒歩3分。なお、仙台市天文台そばには横断歩道がないので、バス停そばの横断歩道を渡ってからお越しください。

所在地の地図

ページトップへ