東京家政学院生活文化博物館

東京家政学院生活文化博物館は、平成2年(1990年)5月に東京家政学院大学町田キャンパスに開設されました。また、翌年、平成3年(1991年)3月には博物館法による博物館相当施設として指定を受けています。  本学には、家政研究所(大正12年、大江スミにより創設)以来つちかわれてきた生活文化研究の歴史があり、この伝統は当館の教育・研究の大きな柱となっています。  当館は身近な暮らしと結びついた生活文化とその歴史を明らかにすることを目的として、関係資料を収集・保管・展示・調査研究し、展示目録・年報などを刊行しています。年1回の特別展や企画展などを開催しており、地域の生涯学習の場として、また、博物館学芸員資格取得のための博物館実習の場としても活用されています。  おもな収蔵資料は、衣服類(仕事着・民族衣装など)、装身具類(櫛・笄・玉類など)、工芸品類(漆器・ガラス器・木製品)をはじめとした各種の民俗・歴史資料です。  入館料は無料ですので、少しでも多くの方々に見ていただきたく御来館をお待ちしております。

イベント情報

所在地〒194-0292 東京都町田市相原町2600
問い合わせ042-782-9814
代表電話番号042-782-9811
ホームページhttp://www.kasei-gakuin.ac.jp/
館内案内9時30分~16時30分
休館日土・日・祝日・創立記念日(5月21日)、大学入試期間、夏季・冬季休業期間、展示替え期間
交通案内*JR横浜線「相原」駅下車、バス「相原駅西口(のりば2番)」から「東京家政学院」行乗車約9分、またはバス「相原駅西口(のりば1番)」から「法政大学」行(急行を除く)、「大戸」行で、「相原十字路」下車徒歩約10分 *京王高尾線「めじろ台」駅下車、バス「めじろ台駅(のりば4番)」から「東京家政学院」行乗車約13分 *JR中央線「八王子」駅下車、バス「八王子駅南口(のりば7番)」から「東京家政学院」行乗車約28分 ※車でおいでの方は駐車場があります。
ページトップへ