三笠市立博物館

当館では、化石、炭鉱資料、郷土資料などが主に展示されています。中でもアンモナイト化石の展示数は国内最大であり、国の天然記念物であるエゾミカサリュウや、国内唯一の鎧竜(ノドサウルス)の化石も公開されています。また、三笠市に生息する動植物の標本などを展示した分館もあります。
国指定一覧へ
所在地〒068-2111 三笠市幾春別錦町1-212-1
問い合わせ01267-6-7545
代表電話番号01267-6-7545
ホームページhttp://www.city.mikasa.hokkaido.jp/kankou/shisetu/06hakubutu.html
館内案内9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日休館日:毎週月曜
交通案内公共交通機関:JR岩見沢駅から中央バス「幾春別」行き終点下車(約50分)、東へ徒歩5分。
自家用車等:道央道「三笠」インターより、幾春別・桂沢湖方向へ約10km。

所在地の地図

  • 美術館・博物館
ページトップへ