萩博物館

萩博物館は 『萩まちじゅう博物館』 の中核施設として、
萩開府400年の記念日である平成16年11月11日に開館しました。
『萩まちじゅう博物館』は萩のまち全体を博物館としてとらえ、萩のおたからを保存・活用しようという新しいまちづくりの取り組みです。
萩博物館はその拠点となる施設であり、萩の自然や歴史、民俗、文化などあらゆることが学べる機能を持っています。

敷地が旧萩城三の丸にあたる堀内伝統的建造物群保存地区内にあることから、建物の配置や外観はかつてこの地区内にあった規模の大きい武家屋敷の特徴にならっています。萩博物館本体の構造は鉄筋コンクリート造ですが、軒先には木材を、外壁には漆喰壁、なまこ壁、杉板下見張り壁などを使用しています。敷地周囲には隅矢倉、長屋門、土塀などを配し、通りからの景観についても周辺との調和を図っています。
所蔵品一覧へ 国指定一覧へ
所在地〒758-0057 山口県萩市大字堀内355番地
問い合わせ0838-25-6447
代表電話番号0838-25-6447
ホームページhttp://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/
館内案内9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料…大人500円 高校・大学生300円 小・中学生100円
[団体割引] 30名以上 20%
[身障者割引] 20%
年間パスポート…大人1500円 高校・大学生900円 小・中学生300円
駐車場…普通車66台・バス8台収容可能
・萩博物館駐車場の有料化について
 平成21年4月1日から、 博物館駐車場が
  有料となります。 料金は、
  普通自動車1回300円、
  大型自動車1回1000円です
 ※市民の方の利用は無料です
休館日無休
交通案内JR東萩駅よりタクシー10分/徒歩25分
JR新山口駅よりバス70分(萩バスセンター下車、徒歩25分)
萩・石見空港よりバス75分(萩バスセンター下車、徒歩25分)
萩バスセンターより「まぁーるバス」西回り5分「萩博物館前」下車
中国自動車道小郡IC、美祢ICより50分
山陽自動車道防府東ICより60分

所在地の地図

ページトップへ