佐賀県立名護屋城博物館

名護屋城博物館は、文禄・慶長の役(1592~1597)を侵略戦争と位置づけ、その反省の上に立って、日本列島と朝鮮半島との長い交流の歴史をたどり、今後の双方の交流・友好の推進拠点となることを目指しています。
常設展示室は、この主旨のもとに「日本列島と朝鮮半島との交流史」をテーマに掲げ、時代順にわかりやすく展示しています。
所蔵品一覧へ
所在地〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町大字名護屋1931-3
問い合わせ0955-82-4905
代表電話番号0955-82-4905
ホームページhttp://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/kanko_bunka/k_shisetsu/nagoya/nagoyaindex.htm
館内案内9:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日休館日:毎週月(祝日の時は翌日)、年末(12/29~31)
交通案内バス:唐津大手口発「名護屋城博物館方面行」で「名護屋城博物館入口」停留所下車、徒歩5分車:長崎自動車道「多久インター」から60分、唐津市内から30分

所在地の地図

ページトップへ