箱根小涌園貴賓館(旧藤田平太郎別荘) はこねこわきえんきひんかん(きゅうふじたへいたろうべっそう)

建造物 住居建築 / 大正 / 関東

  • 神奈川県
  • 大正/1918
  • 木造平屋建、瓦一部亜鉛引鉄板及び銅板葺、建築面積860㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
  • 登録年月日:20011120
  • 藤田観光株式会社
  • 登録有形文化財(建造物)

藤田組社長藤田平太郎の別荘として建設された和風建築。北端の玄関から南に座敷を並べ,この西に中庭を挟んでサービス部分を配する。座敷の瀟洒な意匠とともに,各室を廊下で繋ぐ巧みな配置に近代的な特徴が見られる。設計・監督は近代の名工の一人今井平七。

箱根小涌園貴賓館(旧藤田平太郎別荘) はこねこわきえんきひんかん(きゅうふじたへいたろうべっそう)

その他の画像

全2枚中 2枚表示

箱根小涌園貴賓館(旧藤田平太郎別荘)箱根小涌園貴賓館(旧藤田平太郎別荘)
ページトップへ