富士屋ホテル花御殿 ふじやほてるはなごてん

建造物 近代その他 / 昭和以降 / 関東

  • 神奈川県
  • 昭和前/1936
  • 鉄筋コンクリート造5階建,銅板葺一部鉄板葺,建築面積1088㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
  • 登録年月日:19971212
  • 富士屋ホテル株式会社
  • 登録有形文化財(建造物)

コの字型平面を持つ鉄筋コンクリート造,5階建の建物。意匠は和風を基調とする。複雑な屋根や高欄付のバルコニー等に特徴がある特異な外観を持ち,豪華な室内意匠にもみるべきものがある。設計はホテルの経営者山口正造で,工事請負は河原徳次郎である。

富士屋ホテル花御殿 ふじやほてるはなごてん

その他の画像

全2枚中 2枚表示

富士屋ホテル花御殿富士屋ホテル花御殿
ページトップへ