旧平山家住宅(青森県五所川原市湊) 表門 ひらやまけじゅうたく おもてもん

建造物 住居建築 / 江戸 / 東北

  • 青森県
  • 江戸後期/1751-1829
  • 長屋門、桁行3.9m、梁間1.8m、寄棟造、茅葺
  • 1棟
  • 青森県五所川原市大字湊字千鳥144番地1号
  • 重文指定年月日:19780121
    国宝指定年月日:
  • 五所川原市
  • 重要文化財

大庄屋も勤めたことのある豪農の家で、主屋は正面桁行が土間部も含めて十七間あり、きわめて規模が大きい。 寄棟造、茅葺(現在は鉄板をかぶせている)。 居室部の平面は整形四間取系で、この地方農家の一般的な形式をもつ。 古い民家の比較的少ない津軽地方における重要な遺例である。

旧平山家住宅(青森県五所川原市湊) 表門 ひらやまけじゅうたく おもてもん

ページトップへ