松本家住宅(岐阜県高山市上川原町) 米蔵 まつもとけじゅうたく こめぐら

建造物 住居建築 / 江戸 / 中部

  • 岐阜県
  • 江戸後期/1848
  • 土蔵造、桁行7.9m、梁間5.8m、二階建、切妻造、南西庇付、鉄板葺
  • 1棟
  • 岐阜県高山市上川原町125番地
  • 重文指定年月日:19711228
    国宝指定年月日:
  • 高山市
  • 重要文化財

もと薬種葉を営んでいた高山で最も古い標準的町家である。屋敷構えも建設当初のままよく残り、主屋や倉が中庭を囲んで配されている。小庇、出格子をつける外観はこの地方で典型的なものである。

松本家住宅(岐阜県高山市上川原町) 米蔵 まつもとけじゅうたく こめぐら

その他の画像

全2枚中 2枚表示

松本家住宅(岐阜県高山市上川原町) 米蔵松本家住宅(岐阜県高山市上川原町) 米蔵
ページトップへ