吉島家住宅(岐阜県高山市大新町) 文庫倉 よしじまけじゅうたく ぶんこぐら

建造物 住居建築 / 明治 / 中部

  • 岐阜県
  • 明治/1907
  • 土蔵造、桁行3.8m、梁間7.4m、二階建、切妻造、桟瓦葺、東面一室附属、
    鉄板葺
  • 1棟
  • 岐阜県高山市大新町一丁目51番地
  • 重文指定年月日:19661205
    国宝指定年月日:
  • 重要文化財

吉島家は江戸後期頃から生糸繭の売買などで栄えた。建物は明治40年に建てられ、全体に立ちが比較的低く細部の表現も穏やかであり、洗練された町家の手法をみせる。内部は主屋と突出部からなり、吹抜け部分に縦横に組まれた梁と小屋材は見応えがある。隣接する日下部家住宅(重文)とともに高山の町並景観を形成している。

吉島家住宅(岐阜県高山市大新町) 文庫倉 よしじまけじゅうたく ぶんこぐら

ページトップへ