神山荘(旧藤山雷太別荘) しんざんそう(きゅうふじやまらいたべっそう)

建造物 住居建築 / 昭和以降 / 関東

  • 神奈川県
  • 昭和前/1935頃
  • 木造平屋建、茅葺、建築面積431㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-92
  • 登録年月日:20011012
  • 宗教法人世界救世教
  • 登録有形文化財(建造物)

箱根登山鉄道ケーブル線公園上駅南方に位置する別荘建築で,軽快な玄関の右手に緑色瓦,洋館仕立ての食堂・応接室棟,左手に茅葺の「中の間」棟と「上の間」棟を配する。地形の高低差を利用し,中庭を巧みに配置した変化に富んだ建築構成に特徴がある。

神山荘(旧藤山雷太別荘) しんざんそう(きゅうふじやまらいたべっそう)

その他の画像

全2枚中 2枚表示

神山荘(旧藤山雷太別荘)神山荘(旧藤山雷太別荘)
ページトップへ