福住旅館別荘石蔵 ふくずみりょかんべっそういしぐら

建造物 近代その他 / 明治 / 関東

  • 神奈川県
  • 明治/1868-1911/1933移築
  • 木骨石造2階建、瓦葺、建築面積18㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本613
  • 登録年月日:20030318
  • 登録有形文化財(建造物)

主屋北東端の東方に棟をやや振って建つ。桁行2間半梁間2間,桟瓦葺,切妻造の2階建妻入蔵で,福住旅館金泉楼及び萬翆楼と同様に外部には白石あるいは湯本石と呼ばれる地元産の凝灰岩を積む。箱根における数少ない木骨石造建築の遺存例として貴重である。

福住旅館別荘石蔵 ふくずみりょかんべっそういしぐら

ページトップへ