旧吉岡家住宅主屋兼アトリエ きゅうよしおかけじゅうたくしゅおくけんあとりえ

建造物 住居建築 / 明治 / 関東

  • 東京都
  • 明治/1883~1897/1962増築
  • 木造平屋建、瓦葺、建築面積208㎡
  • 1棟
  • 東京都東大和市清水三丁目779-1他
  • 登録年月日:20170502
  • 登録有形文化財(建造物)

四間取の平面形式をもとに、昭和に増改築が施された大型農家。木造平屋一部二階建、切妻造桟瓦葺。大黒柱や差鴨居に大材を用い豪壮な造りを見せる一方、座敷欄間の組子は緻密な意匠で仕上げる。土間部は当初の架構を活かしつつアトリエとして改修された。

旧吉岡家住宅主屋兼アトリエ きゅうよしおかけじゅうたくしゅおくけんあとりえ

その他の画像

全2枚中 2枚表示

旧吉岡家住宅主屋兼アトリエ旧吉岡家住宅主屋兼アトリエ
ページトップへ