山口家住宅主屋 やまぐちけじゅうたくしゅおく

建造物 住居建築 / 昭和以降 / 関東

  • 神奈川県
  • 昭和前/1930/1946~1965改修
  • 木造2階建、瓦葺、建築面積184㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町大平台字北畑335
  • 登録年月日:20151117
  • 登録有形文化財(建造物)

白色の壁面に上下窓と鎧戸を配置した端正な洋風立面をもちつつ、屋根や軒を和風として温泉地の景観との調和が図られる。内部は階段ホールを中心として洋間を配置し、南側に和室を附属する。外国人向けホテル創業家の住宅らしい往時の洋風生活の様相を伝える。

山口家住宅主屋 やまぐちけじゅうたくしゅおく

ページトップへ