龍宮殿本館 りゅうぐうでんほんかん

建造物 / 昭和以降 / 関東

  • 神奈川県
  • 昭和前/1938/1956移築、2016改修
  • 木造2階一部3階建、銅板葺、建築面積1348㎡
  • 1棟
  • 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根字蛸川139-3
  • 登録年月日:20170628
  • 登録有形文化財(建造物)

芦ノ湖の東岸に建つ。昭和初期に浜名湖弁天島に建てられたホテルを昭和三一年に当地に移築。平等院鳳凰堂を模した外観で、二階建の中央建物の両翼に三階建の望楼風建物を配する。伝統的な様式を模した吹抜け階段ホールを持つなど、外国人向けホテルの希少な例。

龍宮殿本館 りゅうぐうでんほんかん

その他の画像

全2枚中 2枚表示

龍宮殿本館龍宮殿本館
ページトップへ