丸井家住宅土蔵 まるいけじゅうたくどぞう

建造物 住居建築 / 大正 / 中国・四国

  • 鳥取県
  • 大正/1916
  • 土蔵造2階建、瓦葺、建築面積27㎡
  • 1棟
  • 鳥取県倉吉市越中町2149
  • 登録年月日:20171027
  • 登録有形文化財(建造物)

敷地南東隅に東西棟で建つ土蔵。二階建、桟瓦葺。敷地側の北面は離れと一連の廊下が庇状に取り付く。正面側は外壁漆喰塗、背面側は一階部分を竪板張、上部漆喰塗とする。内部は上下階共一室で、茶道具や掛け軸などを収蔵したもので、玉川沿いの景観を作る。

丸井家住宅土蔵 まるいけじゅうたくどぞう

ページトップへ